無職だと周りの見る目が変わる

会社を辞めて無職になると周りの見る目が変わります。

特に恋人がいる場合(特に彼女)、相手が無職になったと分かった途端に、別れを切り出される可能性もあります。家族でも自分が無職で弟がバリバリの会社員だとなんか惨めになります。

それほど無職になる影響力は強いです。これは実際に無職を経験した人しか分かりません。

いやいや、無職でも夢を叶える為に頑張っている人や、次の転職先を必死に探している人や、勉強する為に無職になる人もいます。むしろそういった考えの人の方が多いかもしれません。

また、社会的地位が無くなりますので、無職になるとローンがほぼ通らなくなります。ローンの審査基準が「安定した収入があること」を大前提にしていますので、ローンが組めなくても仕方ないですよね。

更に、賃貸住宅を借りようにも連帯保証人を立てなければいけないし、キャッシングでお金をを借り入れることも出来ません。

それほどまでに、無職になったときの現実は厳しいんです。

そんな厳しい現実でも、夢を持っていれば乗り切れる!!と思うでしょう。

しかし、現実はそんなに甘くありません。夢に向かって頑張っていても『無職』なのに変わりはありません。夢に向かって頑張っているからローンを通してあげよう!!とかそんな人情じみたローン会社がありません。

ただ、無職はずっと同じ会社に勤めている人以外は、誰しも一度は経験するできごとでしょう。その無職の期間をどの様に過すのかが、今後の人生で、非常に大事になってきます。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月19日
更新日: 2015年3月3日