会社を辞める前にしておくこと

いざ会社を辞めると決断したら、会社を辞めるまでに様々なことをしなければいけません。

上司への意思表示、会社に提出する書類、関係者への挨拶、家族の了承を得なければいけない方もいらっしゃるでしょう。会社を辞めるのは、人生の分岐点といえるほど大きな出来事になります。

それでは、会社を辞める前に知っておくべきことをまとめています。

退職スケジュールを考える

yamerumae

ここでは、退職するまでのスケジュールを考えていきます。退職するまでには、様々なことをしなければいけません。

退職願の提出や、家族の了承を得たりすることは勿論、業務の引継ぎや後任者を引き連れての挨拶回りなど、自分のことだけではなく、会社のことも考えた行動をとらなければいけません。

ですので、まずは退職までの大まかなスケジュールを立てましょう。退職スケジュールを立てることにより、いつまでに何をすればいいのか明確化されます。

続きを見る

会社を辞めるときに会社から受け取るもの

yamerumae2

会社を退職する(した)時に会社から受け取るものがたくさんあります。

今後の手続きの際に必要な書類が多いので、全て確実に受け取って、紛失、受け取り忘れがない様に気をつけましょう。また、いい加減な会社の場合、こちらから催促しないと提出して貰えなかったりします。

書類の受け取ることが遅れることで損をするのは自分なので、何を受け取らなければいけないのかをしっかり確認しておきましょう。

続きを読む

会社を辞めるとき返却するもの

yamerumae5

会社を退職する際は、さまざまな物を返却しなければいけません。

概ね会社に入社した際に支給されたものが対象になってきます。会社の規模やシステムにより多少違いはあると思いますが、ここでは一般的に返却しなければいけないものを紹介していきます。

自分の所有物だと思って返却をせずに、後で会社に返却を求められて、退職後に何度もやりとりをしなくていいようにしっかり確認しておきましょう。

続きを読む

有給休暇を賢く利用しよう

yamerumae3

会社を退職するまでの間、転職活動など何かと時間がとられてしまいます。

有給休暇が残っている場合、全てを消化して転職活動などに時間をあてて、退職したほうが良いに決まっています。しかしその反面、退職前は、後任者への引継ぎや業務の整理などで忙しくなります。そんなときに、有給休暇で休んでしまうと会社に迷惑をかけてしまいます。

有給休暇をしっかりとるためには、退職までのスケジュールをしっかり計画しなければなりません。

続きを読む

退職金の規定を確認しましょう

yamerumae4

ある程度長い期間働いていると、会社から退職金が支払われる場合が場合が多いです、。

しかし、退職金の支払条件は会社によって異なります。会社の退職金の規定を知らずに退職した場合に損をする可能性があります。退職金の規定は、基本的に『就業規定』に書かれています。

その内容から、退職金の支給要件を確認し、「もう少しで退職金が貰えたのに・・・」と後悔することのないようにしましょう。

続きを読む

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月18日
更新日: 2015年3月3日