挨拶状の書き方

挨拶状はお世話になった取引先の人に対して、お礼の気持ちを伝えると共に退職の意思を通知するために送る送り状になります。

今はメールやチャットなどで挨拶する人が主流になってきましたが、手紙で渡したほうが相手への感謝の気持ちが伝わりやすいです。どうせ辞めるんだから関係ないと軽視してはいけません。

また、同じ業界で転職する人は勿論、今までとは違う業界に転職する人でも、いつどこでその人と関わるかもしれません。ビジネスをする上で人との繋がりは非常に大切なので、在職中にお世話になった方々へ、感謝の気持ちを込めて送付しましょう。

そうすることで、自分も清清しい気分で次の人生が送れることでしょう。

挨拶状を書くときのポイント

  • ハガキではなく手紙を使う
  • 『拝啓』で書き出し『敬具』で完結させる
  • 次の転職先で担当する業務など決まっていたら記載しておいた方が親切です
  • 退職願の様に決まり決まった言葉ではなく感謝の気持ちをそのまま伝えましょう

【書き方のサンプル】

挨拶状の書き方

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月22日
更新日: 2015年3月3日