失業中の賢い過し方

初めて失業した人は、明日からどうやって生活すればいいのか分からない人も多いでしょう。『早く仕事を見つけなければ・・・』『貯金が無くなっていく恐怖』『もしこのままずっと就職できなければ・・・』なんて、ついつい思い悩んでしまいがちです。

もちろん、転職活動や勉強やらをしなければ、現状を打破することはできないでしょう。しかし、あまり思い詰めても精神的によくありません。

考え方を少し考えてみましょう。

これから無職になるということは、自由な時間が訪れるということです。次の会社に就職してそのまま定年まで働くと考えたら、もうこんな自由な時間を過すことは当分ないでしょう。

だったらもうちょっとリラックスして失業生活を楽しんでもいいでしょう。

(そんなこと言ってる場合じゃない方もいらっしゃるでしょうが・・・)

それでは、失業中の賢い過しかたについて考えていきましょう。

 就業中だとなかなかできないことをする!

一般的に会社は平日に行かれると思います。ということは、平日の昼間はよっぽどのことがない限り、会社にいなければなりません。ですので、銀行や役所など、平日でしか業務をしていないところに用事がある場合、失業中に全て終わらせておきましょう。

 就業中だとなかなかできないことをする!

病気を完治させる!!

もし現在、通院中の人がいらっしゃれば次の転職先が決まる前にできるだけ完治させておきましょう。虫歯や眼科などは長期的な治療がいる場合が多いので、失業中に一気に治しましょう。

病気を完治させる!!

働きすぎに注意

失業保険を貰いながら転職活動をされる人も多いと思いますが、失業保険だけでは生活が苦しい場合もあるでしょう。そんなときに、とりあえずアルバイトをして生計を立てようとする人も多いでしょう。しかし、張り切って働きすぎると、失業保険の貰える額が減ってしまう(延期される)可能性があります。

失業保険給付中は働きすぎに注意!

働きすぎに注意

職業訓練所を利用

職業訓練所とは、ハローワークが行っている授業料無料で通える訓練校のことをいいます。資格の取得や技術力の向上を目指すことができます。ただ、テキスト料などの費用は発生します

教育訓練給付金

職業訓練所を利用

できるだけ出費を抑えて!

これは言うまでもありませんが・・・

失業中は基本的に失業保険しか頼る所がありません。一人暮らしや世帯持ちの方は特に生活が厳しくなるでしょう。ですので、出来るだけ出費は抑えて、グッと耐えるコトも必要です。

できるだけ出費を抑えて!

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月2日
更新日: 2015年3月3日