転職エージェントで求人を探す一般的な流れ

  1. 会員登録を登録する
  2. 面談をする
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 履歴書・職務経歴書の対策を行う
  5. 書類選考に挑む
  6. 模擬面接をする
  7. 面接に挑む
  8. 合否判定

【1.会員登録を登録する】

まずは、インターネットのサイト経由で無料会員登録を行いましょう。

このときに、氏名や住所などの個人情報とこれまでの職歴、希望職種などを入力します。

会員登録はサイトにもよりますが、長くても5分ぐらいで完了できるでしょう。応募方法は基本的に企業サイトからしますが、サイトによっては電話で申し込みをする場合もあります。

【2.面談をする】

まずは、キャリアアドバイザーと面談をします。

この時に、自分のキャリアを明確に相手に伝えて、自分の希望する待遇や職種を伝えましょう。キャリアアドバイザーはあなたの味方ですので、気兼ねなく相談しましょう。サイトによっては、このときに職務経歴書を提出を求められる場合もあります。

【3.求人を紹介してもらう】

自分の希望にあった求人があった場合、紹介してくれることがあります。

双方の条件があった場合、求人応募をします。ちなみに、応募手続きはエージェント側がしてくれるので楽です。

【4.履歴書・職務経歴書の対策を行う】

応募の際の履歴書の書き方、職務経歴書の書き方のアドバイスを受けることができます。

応募しようとする会社に対しての対策をとってくれるので、より効果的なアドバイスを受けることが可能です。

【5.書類選考に挑む】

キャリアアドバイザーにアドバイスを受けたことを元に作成した履歴書と職務経歴書を企業に提出します。

【6.模擬面接をする】

見事書類審査が通ると、次に最大難関の面接が待受けています。

面接に自信が無い場合は、面接対策をしてくれるので、対策をして万全の状態で面接に挑みましょう。

【7.面接に挑む】

面接に挑みます。これまで実践してきた面接対策の成果を出し、全ての力を出し尽くしましょう!

【8.合否結果

合否の結果がエージェント経由で知らされます。

もし採用されれば、雇用条件などを確認して問題なければ入社手続きに入ります。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月25日
更新日: 2015年3月2日