転職フェアの一般的な利用方法

転職フェアの一般的な利用方法

  1. 来場
  2. エントリーシートの記入
  3. ブースに訪問
  4. 面談
  5. 選考方法・日時の確認

1.来場

まずは転職フェアの会場に来場する所から始まります。

基本的に事前予約は必要ないので、思い立ったら自由に参加することができます。

2.エントリーシートの記入

会場に入ると、エントリーシートの記入を行います。

エントリーシートには、氏名などの個人情報やこれまでの経歴を記入します。今後面談を受ける際に必要になるシートなので丁寧に書いて下さい。

また、開催企業によっては先着○○名に図書カードなどを貰える場合もあります。

3.ブースに訪問

会場内に各ブースがあり、大抵の場合、ブース前に人が並んできます。

気になる企業がありましたら、その列に並んで、自分の順番が来るのを待ちましょう。

4.面談

自分の番が回ってくると、面談が開始されます。

エントリーシートを担当者に渡してください。これは面接ではありませんので、聞きたいことがありましたら遠慮なく聞いてください。

何事も聞いてみないと分からない場合が多いです。正式に応募する前に、会社の雰囲気を知ることができるので安心して応募できます。面談時間は、一社辺り概ね15~20分程度になります。

5.選考方法・日時の確認

もし、応募の意思が固まりましたら、担当者にその旨を告げましょう。

基本的に、ホームページなどから随時応募して下さいといわれます。しかし、企業によっては、そのまま1次面接の日程を指定される場合もあります。面談の担当者がそのまま面接官になる場合がありますので、対応には気をつけて下さい。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月25日
更新日: 2015年3月2日