ハローワークで求人を探す

ハローワークは町の至る所にあるので、求職活動をしたことが無い人でも一度は耳にしたことがあると思います。

ちなみにハローワークは国の公的機関になり、全国に約600ヶ所設置されています。

インターネットを使えば自宅でも求人情報を観覧することも可能ですが、求人を探すことは出来ても応募するにはハローワークに出向かなくてはいけないので、自分の管轄するハローワークで専用のパソコンを使って求人を探してそのままそこで応募する方が効率的です。

ハローワークに行けば、求人情報の観覧は勿論、職業相談の窓口も設置されていますので、転職活動に関して分からないことがあった場合は気軽に相談することが可能です。

また、失業中に勉強したい方には、求職者支援訓練を受講してスキルや知識を身につけれることも可能です。

ハローワークには求職活動の他にも、失業保険の手続きなどで利用される方も多いと思います。

haro-wa-ku-hyouka

ハローワークの特徴

ハローワークとは?

ハローワークで求人を探す流れ

ハローワークで求人を探すメリット・デメリット

ハローワークと転職エージェントの違い

また、ハローワーク以外にも公的の職業相談機関が存在しています。

それぞれの機関で特徴がありますので、併せてご覧下さい。

公的の職業相談機関一覧

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

転職サイトを探す

転職を探す

アルバイトで探す

派遣社員で探す

公開日: 2013年10月24日
更新日: 2015年3月2日