求人情報誌で求人を探す

昔は、求人情報誌で求人を探す方も多かったですが、ここ最近、インターネットなど、無料で求職活動が出来るツールの普及により、求人情報誌で求人を探す方は年々減っている傾向にあります。

ただ、アルバイトに関しては今でも、求人情報誌で求人を探す方は依然多いです。

インターネットで求人を探すのに比べて、無数の求人の中から希望の求人を探すのには手間がかかりますが、1ページずつじっくりと求人情報を見ることができるので、今まであまり気にしていなかった求人に目を通す機会もあるので、新しい発見もあります。

求人誌だけではなく、業界誌や専門誌などにも求人広告が掲載されている場合もあり、そういった求人は志望業界が絞れている場合は有効に活用できます。

こうした業界誌は、求人情報以外にも、最新の業界動向を知ることが出来るので、業界の知るためのツールとしても活用できます。

求人誌と言えば、通常はコンビニや本屋で有料販売されていますが、現在では、コンビニなどでフリーペーパーとして配布されている場合もあり、求人数は有料の求人誌に比べて少ないですが、失業中の方などに強い味方になっています。

jyouhousi-hyouka

求人情報誌の特徴

求人情報誌の一般的な応募の流れ

求人情報誌で求人を探すメリット・デメリット

代表的な求人情報誌

  • DODA
  • タウンワーク
  • フロムエー
  • an

転職サイトを探す

転職を探す

アルバイトで探す

派遣社員で探す

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

公開日: 2013年10月24日
更新日: 2015年3月2日