求人情報の賢い見方

こういう表記はこう思え!

【月収16万~45万】

未経験者や若者は、16万円に限りなく近いと考えよう。

経験者でも上限の45万貰えるのはごく稀なので、月収のふり幅が大きい会社は注意が必要です。

【急募】

そこの会社は人手が足りないと思われるので、入社しても十分な研修がなく、いきなり激務の可能性があります。

【社員の平均年齢が若い】

社員の入れ替わりが激しくて、離職率が高い可能性があります。

【未経験可】

未経験可と記載されていても、経験者と対等に扱われることはないので過度の期待は禁物です。

【○○資格取得者尚可】

○○の資格をもっていないと駄目な可能性がある。

【20代が活躍中】

若い人しか採用しない

【女性が活躍中】

女性しか採用しない

求人内容に年齢や性別を限定するような表現は『男女雇用機会均等法』『雇用対策法』で禁止されているので、実際には女性しか採用したくないといった場合でも曖昧な表現しか出来ません。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月24日
更新日: 2015年3月2日