35歳転職限界説は本当?

私は現在35歳です。今まで2回転職していますが、どちらも20代だったので、未経験の職種でしたが割と簡単に転職することができました。今の仕事は給料が低くて仕事のやりがいも感じられないので3回目の転職を考えています。しかし、35歳を過ぎると転職するのが厳しくなるとの意見をよく聞くので、転職に踏み切るか迷っています。35歳転職限界説は本当ですか?

可能です。ただ、ある程度のスキルや経験は求められる場合が多いです。

よく、30歳を過ぎると転職するのがキツくなるとか、質問者さんが言われている様に35歳転職限界説など、世間は年齢を縛りにした言い回しをしますよね。

確かに、全く同じ能力の「23歳の求職者」と「36歳の就職者」では、どの企業も「23歳の求職者」を採用するでしょう。

その理由は、出来るだけ若い人材を確保した方が将来性があるから。

また、人の特性(行動パターンや思考プロセスなど)は35歳辺りで完成されると言われています。これはどういうことを意味するのかと言うと、30代後半で転職をすると、特性が完成されているので、柔軟な対応が出来なくなり、上司の意見が聞き入れない、もしくは聞き入れたいけど上手く対応できないなどの支障が出てしまいますので、企業としては敬遠しがちです。

後は、単純に年齢を重ねた新入社員は絡みにくいという理由もあるでしょう。

ただ、年齢を重ねた人の方が、一般的に「キャリア」がありますので即戦力になります。そう、キャリアがあれば・・・

ですので、キャリアの無い35歳の転職はかなりきついと考えた方が良いでしょう。特に未経験の職種にチャレンジとなると更にハードルが高くなり、今の給料より多くてやりがいのある仕事を探すとなると相当長期間の転職活動を覚悟しなければいけません。

今の会社を辞める理由をしっかり考えましょう。

35歳を過ぎて転職となると、精神的にも肉体的にも相当負担がかかります。

質問者さんは、「給料が安い」「やりがいを感じない」と言う理由で転職をお考えですが、それを今の会社で克服できないのかを考えることも大事です。そもそも転職をしたからと言って給料が上がる保証はどこにもありません。35歳だと、むしろ給料は下がる可能性の方が高いです。

やりがいを感じないと言う理由も、自分から今の仕事に対して逃げていませんか?しっかり向き合って仕事をすればやりがいを感じられるかもしれません。それでも克服できない場合に、初めて「転職」と言う選択肢が出てきます。

ただ、メリットもある!!

今まで高年齢の転職に関して否定的な意見ばかり述べてきましたが、もちろんメリットもあります。

まず高年齢で転職活動をすると、スキルや経験が重視されますので、学歴を問われなくなります。スキルや経験重視で、学歴で優越を付けられなくなりますので、今まで大学に行っていなくて就職・転職活動で苦労した人にはメリットがあると言えるでしょう。

今すぐ転職をする必要もない

確かに年齢の縛りがあるので、転職時期は出来るだけ早い方が良いかもしれません。しかし、スキルも経験も乏しい20代より、即戦力として使える35歳の方が企業側からすれば重宝されます。

ですので、まずは今の会社で自慢できるぐらいにスキルや経験をしっかり積んでから転職活動する方が、結果的に自分の希望する会社に転職できる可能性は上がると私は考えます。

まとめ

  • 35歳までにキャリアを積む
  • 35歳辺りで特性が完成する
  • 転職する理由をしっかり考える
  • 今の会社で克服できないかを考える
  • 年齢を重ねた転職ほど、スキルが重視され学歴は関係なくなる

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年5月27日
更新日: 2014年12月6日