源泉徴収票を紛失したが再発行は会社でしか出来ない?

以前勤めていた会社を去年の10月に退職しました。退職時に会社から源泉徴収を郵送で受け取ったんですが無くしてしまいました。確定申告の際に必要になるんですが、以前勤めていた会社とは円満退職でないので出来れば連絡したくないんです。会社以外で再発行する手段はありますか?

倒産などの明確な理由がない限り、源泉徴収票は前の会社でしか再発行は不可能です

源泉徴収票には、その会社で1年間の稼いだ収入などが記載されています。

ずっと同じ会社に勤めていれば、どこかに提出する機会もないので大事に取っておく必要もありませんが、会社を辞めた場合は必ず必要になります。

年末までに再就職先が見つかった場合

会社を辞めた年で年末(12月31日)までに再就職先が見つかった場合は、再就職先の会社に提出します。

提出することで、再就職先で前職の収入と再就職先の収入を一緒に源泉徴収してくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。

再就職先が見つからないまま年を越した場合

再就職先が見つからないまま年を越してしまった場合や、自営業を始めた場合は、税務署に行って前年度の収入を申告して所得税と住民税を算出しなければいけません。(確定申告)

会社で源泉徴収してもらう場合でも、自分で確定申告をする場合でも、給料所得を証明する書類である源泉徴収票は欠かすことができません。

源泉徴収票は前職で貰える

源泉徴収票は、会社を辞めない場合は毎年12月頃、会社を辞めた場合は退職日から1ヶ月以内に交付しなければいけないと「所得税法」で定められています。

ですので、もし期限を過ぎても郵送されない場合は会社に連絡するか、電話したくない場合は税務署で相談して対処してもらって下さい。

再就職先によっては、入社と同時に提出を求められることもあるので、出来るだけ早く対処してもらう様にしましょう。

源泉徴収を無くしてしまった場合

源泉徴収票

 

いよいよ本題です。

源泉徴収票を見たことがある方なら分かると思いますが、源泉徴収票って「小さい紙切れ」なので無くしてしまう可能性があります。

(私も無くしたことがある・・・)

源泉徴収票を紛失してしまった場合の対処法

紛失してしまった場合に、再発行を依頼できるのは、原則として『勤めていた会社(前職)のみ』です。

一見、税務署や市役所でもしてくれそうですが、対応してくれません。

倒産や社長が逃げた場合など、物理的に困難な場合は税務署などで相談すれば対処してもらえる可能性は高いですが、質問者さんの様に、ただ前の会社と関わりたくないから他の所で再発行したいというワガママな理由では難しいでしょう。

退職して時間が経っているので、会社の連絡先が分からないって人がいますが、その場合でも、実際に会社に行ったり、ホームページから問い合わせするなどして取り寄せしましょう。

(悪いのは源泉徴収票を無くしたあなたなのですからそれぐらいの努力はしましょう)

連絡する際は、上司や同僚に電話するより経理課や人事課の従業員に問い合わせした方がスムーズです。

相手側の負担を考えれば、メールで問い合わせをした方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年1月15日
更新日: 2015年3月12日