業績が良いのに賞与(ボーナス)がカット?

当期の営業純利益も過去最高と言われたので、当然賞与も期待しましたが、昨年に比べて20%もカットされました。その理由は多くの社員がクレームによる損害を出しているから!とのこと・・・会社の業績が上がっているのに賞与が下がるって納得いきません

賞与をアップさせることは難しいです。

まず最初に、賞与は月収や残業代の様に会社側が必ず支給しなければいけないものではありません。

ですので、質問者さんの会社の様にいくら業績が良くても会社側が「賞与なんてあーげない!!」って言えば支給されることはありません。

合意が必要

と言っても、賞与の支給額(算定基準・支給基準)は、従業員が労働組合に加入している場合は、従業員が所属する労働組合と交渉して妥結する必要があります。

俗にいう「団体交渉」ですね。

 

社員のモチベーションが下がる

業績が上がっているのに賞与が下がるとなると、質問者さんの会社の様にいくら社員のミスが多いからと言って賞与が下がることに納得するはずがありません。

それでも会社側は適当な理由を付けて押し通すことも可能ですが、それでは社員のモチベーションが下がるのは明白です。

かと言って、どこぞの航空会社の組合みたいに組合が強ければストライキを起こして会社に圧力をかけることも可能ですが、泣き寝入りするのが普通です。難しい問題ですね。

ちなみに、私がサラリーマン時代の会社でも設備投資に費用が必要と言うことで賞与はアップしませんでした。さすがに賞与を下げられることは無かったですが、それでもストライキ寸前までいったので、利益を確保する為だけの理由で賞与をカットするのはあまりにもリスクが高いことだと思います。

まー、経営者側からの考えはまた違うんでしょうが・・・

賞与の額が就業規則に明記されていることも

特に会社に労働組合が無い場合は、こういったトラブルを回避する為に、あらかじめ就業規則や労働契約書の中に、具体的な賞与の額についても明記することもあります。

その場合は、その内容に沿って賞与を支払う義務が生じるので深く考える必要はありません。

(まー、賞与額まであらかじめ決めている会社ってあまり無いと思いますが・・・)

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2015年5月15日