ハローワークで働く職員の対応が悪い

現在ハローワークで求職活動しており、定期的に求人に応募していますが、担当の職員がいい加減でやる気が無く対応が悪すぎます。挙句の果てには、条件の良い会社に応募しようとハローワークの職員に面接の取次ぎをお願いした所、「あなたの能力では無理」と失礼極まりない暴言を浴びせられました。隣の人にも聞こえるくらいの声で言われたので、とても恥ずかしい思いをさせられました。
ネットで調べてみたらハローワークの職員の対応が悪いという書き込みをよく見かけますが、なぜ対応が悪いのでしょうか?

民間の会社に比べると対応は悪くなりがちです

私も何度かハローワークを利用したことがありますが、質問者さんの言う通り対応の悪い職員も何人か見てきました。職員の対応が悪い一つの理由として、「求職者をお客様としてではなく、お世話をしてあげる人」という認識があるからだと考えられます。そういった背景がありますので、ハローワークの職員の対応が悪いと言われても仕方ありません。

DODAリクルートエージェントなどのエージェント会社だと、自分の担当している求職者が就職に成功してくれれば、自分の評価が上がりますので、営業成績を上げる為に全力を尽くして接してもらえます。しかし、その分、年齢や経歴やスキルなどで、「転職するのが難しい人」と判断されると、見捨てられていい加減な対応を取られる可能性があります。

また、ハローワークで働く全ての職員の対応が悪い訳ではありません中には丁寧親切に接してくれる職員もいるし、民間出身の職員などは、採用に至るまでのプロセスを熟知していますので、そういった人が運よく当たれば、より実践的な指導が期待できます。

なので、「ハローワークだから対応が悪い」「ハローワークの職員は役に立たない」と決めつけずに、まずは話を聞いてみてそれから判断しても遅くはないでしょう。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年7月4日
更新日: 2014年12月6日