婚約を隠して転職すると告知義務違反にあたる?

私は現在、転職活動をしています。大好きな彼と婚約中で、来月挙式を挙げる予定ですが、転職活動で不利になると思い婚約していることを伏せて活動しています。この話を聞いた友人から「婚約していることはきちんと企業側に伝えないといけないんじゃないの?」との指摘を受けました。私的には問題ないと思っていますが、これって告知義務違反にあたるんでしょうか?

まだ婚約の状態であれば報告する義務は無いと考えられます。

告知義務違反と言うのは、報告義務がある事項(経歴や学歴、精神疾患など)について故意に隠したり虚偽の報告をした場合に課せられるペナルティーで、告知義務違反がきっかけで通常の業務が行えない場合や、悪質な場合は解雇になる可能性もあります。

婚約の場合は告知義務違反にあたるのか?

婚約とは、結婚の2人の間で約束をすることであって、決して法的に何かが発生する訳ではありません。(言わば結婚の口約束です)

また、婚約したからと言って業務に支障が出るとも考えにくいので、告知義務違反には当たらないと考えられます。

では、面接官に結婚予定に関して何か聞かれたら?

今は、セクハラ問題が加速していますので、面接官にそういったことを聞かれることはほとんど無いと思いますが、会社によっては聞かれる場合もあります。その場合はでも、基本的に報告する義務はありませんので、そういった予定は無いと答えても問題無いと考えられます。

もちろん、自分から積極的に話す必要もありません。

ただ、もし入社してから、実は面接の時点で婚約が決まっていたと知られた場合、告知義務違反には当たりませんが、嘘を付いていたことになりますので、印象が悪くなる可能性がありますので、入社しても婚約のことは同僚や上司に黙っていた方が良いかもしれません。

ちなみに婚姻した場合は、法的に夫婦と認められ、あなたは「独身」では無く「既婚者」となりますので、当然報告の義務は出てきますので注意して下さい。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年5月27日
更新日: 2014年12月6日