入社した会社が雇用保険の加入手続きをしてくれない!

入社した会社が、雇用保険の加入手続きをしてくれません。この場合どうすればいいですか?

雇用保険加入の条件を満たしているなら、会社は雇用保険の加入義務があります。会社に言っても改善がないようでしたら、ハローワークに通報しましょう。

雇用保険は、労働者が失業した場合に、生活の安定と就職の促進のための失業等給付を行う保険制度で、正社員の方は何も考えなくても、基本的に皆さん雇用保険に加入しますが、アルバイトやパートタイマーの場合は加入条件がありますので注意が必要です。

  1. 1週間の所定労働時間が20時間以上
  2. 31日以上の雇用見込がある人を雇い入れた場合

上記2点を満足しなければいけません。

雇用保険の加入は事業主の義務です!

未加入の場合『法律違反』になります。

ブラック企業と呼ばれる会社は、上記の条件を満足しても、会社も保険料を負担しなければいけないので、雇用保険の加入をしない場合があります。もし、給料明細で雇用保険が引かれていない場合は、加入していない事になりますので、会社に問い合わせしましょう。それでも改善されなければ、ハローワークに通報しましょう。

ハローワークは、会社の担当者に対し、適切な指導を行い『強制加入』を行います。

もし通報することに会社との関係が気まずくなる場合は、退職後に通報しても問題ありません。なぜなら、退職まで2年前までの分であれば、さかのぼって雇用保険に加入することが可能なので。

雇用保険は、退職後の安定した生活するために必要不可欠な保険です。泣き寝入りせずにしっかり戦いましょう。

雇用保険の加入をしてくれない会社なんて、一刻も早く辞めたほうがいいです!!

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月26日
更新日: 2015年3月3日