直接応募と転職エージェント経由の応募、採用されやすいのは?

私は現在、転職エージェントに登録していますが、そこで紹介してもらった求人が、求人サイトにも載っていました。転職エージェントを通すと、時間もかかるし面倒なので、サイトから直接応募しようと思っています。自分で直接応募する場合と、転職エージェント経由とでは、どちらが採用されやすいとかってありますか?

自分を上手くアピール出来ない場合は、転職エージェントを通した方がいいでしょう

全く同じ求人に応募するにもいくつもの方法があります。例えば、同じ求人でもチラシで載っている求人、ネットで載っている求人、ハローワークで載っている求人、エージェントに紹介してもらう求人など。

ここでの質問は、直接応募とエージェント経由の応募に関してどちらが採用されやすいのか?ということなので、この二つに絞って考えてみます。

様々な意見があると思いますが、個人的にはエージェント経由の方が採用されやすいと思っています。なぜかと言うと、個人で応募する際は、企業側への売り込み(アピール)は自分でしなければいけません。しかし、エージェント経由だと、専門のキャリアアドバイザーが自分の能力を売り込んでくれるので、自分で活動するより、上手くアピールしてくれます。

しかし、エージェント経由で採用すると、企業側にマージンを払わなくてはいけません。一方、直接応募の場合、余計な費用がかからないので、直接応募の方が、採用されやすいとの意見もありますのでどちらが採用されやすいと言うのは、判断が難しいです。

どちらにせよ、自分の市場価値を上げることが、最も必要になってくるのは言うまでもありません・・・

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月4日
更新日: 2015年3月3日