始業前のミーティングやラジオ体操は義務?

私が勤務している会社は9時出社ですが、始業時間より前にミーティングを行います。ミーティング時間は10分程なので今まであまり気にしていませんでしたが、先日ミーティングに遅刻してしまい上司に凄く怒られました。その際は上司に謝って事なきを得ましたが、よくよく考えると始業時間前なので、ミーティングに参加する義務は無いように思います。ミーティングは参加しなければいけないですか?

始業時間前のミーティングは労働時間になりますので参加義務はありません。

私が最初に就職した会社でも、就業時間前に軽く打合せをしていました。

上司は別に出席しなくても良いとは言っていましたが、みんな出席していたので新人の私が出席しない訳にはいかなかったので、嫌々参加していたことを覚えています。

まずは、ミーティングが業務に当たるのかを考えてみましょう。 ミーティングの内容は業務連絡や経営方針に関わることまでミーティングの内容は様々あると思いますが、いずれにせよ業務に関係することは間違いありませんよね。

そもそも質問者さんのケースは従業員全員にミーティングへの出席を義務付けていますので、ミーティング内容に関わらず所定労働時間に当たると考えるのが妥当な考えです。

法律上の業務(労働)時間は、「労働者が会社の指揮命令の下にある時間」を指します。

ラジオ体操や掃除など、実際の業務に関係ないことでも、会社から参加を義務付けられていれば業務に当たりますので、当然その分の給料は支払わなければいけません。

ですので、質問者さんの会社は、ミーティング時間を9時以降にするか、出社時間を8時50分にするなどの就業規則の変更が必要になります。

ただ、現実問題として就業規則を変更させることは容易ではないので、泣き寝入りする従業員がほとんどです。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年9月29日
更新日: 2015年3月3日