ハローワークのカラ求人(幽霊求人)とは?

ハローワークの求人でよく「カラ求人」とか「幽霊求人」といった求人があると聞きますがどういう求人ですか?

カラ(幽霊)求人とは、採用する気も無いのに年中求人を出している状態のことです

ハローワークで受理されている求人数は全国で約90万件とも言われています。これは、民間企業が展開している転職サイトの求人に比べて圧倒的に多い求人数です。しかし、その莫大な求人の中には、カラ求人(幽霊求人とも言う)と呼ばれる、採用する気も無いのに年がら年中求人を掲載している企業も存在します。

その様な求人の応募しても、基本的に採用する気が無いので、当然採用されることはありませんので、応募するだけ時間の無駄です。転職活動にかける貴重な時間を無駄にしない為にも、カラ求人を見分けることが、ハローワークで求職活動を成功させる大きな要因になります、。

企業がハローワークに求人を掲載する期間は、同じ内容の求人で、通常2~3か月程で、長くても半年程度です。しかし、1年以上同じ内容の求人を掲載している企業は、まずカラ求人を疑いましょう。仮に、本当に人材を確保するために1年以上求人を掲載していたとしても、1年も求人を掲載していて求職者を確保できない企業はそれはそれで控えた方が良いでしょう。

また、カラ求人を掲載している企業は、同じような内容の求人を多数掲載しているので、求職者からしてみれば非常に迷惑です。

何故、ハローワークにはカラ求人が存在するのか?

ハローワークでは無料で求人を掲載することができますので、カラ求人を掲載しても企業側には費用がかかりませんので、特にデメリットはありません。ですので、年中募集をかけておいて、優秀な人材が確保できそうな場合に限り、その都度採用するといった考えの企業も多く存在ます。

カラ求人を避けるには

カラ求人に出会いたくない人は、本気で人材を確保するために求人を出している、ジョブセンスリンクなどの求人サイトや、DODAリクルートエージェントなどの民間企業の転職エージェントを利用することをオススメします。

転職サイトやエージェントに求人を掲載するには、費用がかかりますので、カラ求人に出会うリスクはハローワークに比べて極端に減ります。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年7月8日
更新日: 2014年12月6日