本当にやりたいことを具体化するには?

自分のやりたい事を具体化するにはどうすればよいでしょう。

そもそも自分のやりたいことは何でしょう。

自分のやりたい事を明確化されている人ってかなり少ないと思います。何をやりたいのか分からない方でも一度考えてみましょう。

『飲食店を経営してお金持ちになりたい!』

最初はこんな大きな目標で構いません。

そこから、それを達成する為に自分がやるべき事を考えます。

  • 飲食業界に就職する
  • 28歳まで下積して経験を積む
  • 30歳までに部下を育ててマネージメント能力を身に付ける
  • 35歳までに準備資金1000万円+運転資金500万円+生活費200万円を貯める
  • 35歳で独立して1店舗目を構える
  • 40歳までに5店舗に増やす
  • 45歳までに年商7億円を達成する

という風に少しずつ具体化させていきます。

35歳までに1700万円貯めようと思うと、22歳で就職して貯金が0の場合、年間130万円貯金しなければなりません。

これは結構なハードルでこれを達成しようとすると、働く事を中心に考えなければならなくなります。時には家族を犠牲にしなければいけません。

果たしてそれを達成して本当に幸せを得れるんでしょうか?

夢や目標って人それぞれで違います。仕事で成功するのが一番と思う人もいれば家族が一番と考える人もいます。

どれが正解とかありません。

大切なのはそれを達成して自分が幸せを感じられるかが一番大事になります。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月21日
更新日: 2015年3月3日