仕事のやりがいって?

仕事のやりがいと収入は反比例する?

よく、転職活動してる時に『仕事のやりがい』か『収入』どちらを選ぶか悩まれる人が多いと思います。

そもそも仕事のやりがいってどういう事なのか?

世間一般で『仕事のやりがい』はその仕事をしていて『楽しい』や『満足』していればやりがいを感じると言う意味で捉えられがちです。

しかし、それって本当の意味で仕事のやりがいを感じていると言えるんでしょうか?

自分に甘えていませんか??勿論、その仕事にやりがいを感じるかは人それぞれだと思います。

しかし、自分はこの仕事で『何をやりたいのか』その為に自分は『何をやるべきなのか』それをして『何を得られるのか』と言うのを考えて実行して初めて仕事のやりがいを見出せると思います。

それをする過程で楽しくない事もあるでしょう。遠回りをする事もあるでしょう。

しかし、そういう困難を乗り越えて自分の目標を達成して初めて仕事のやりがいを感じる事ができます。

やりたくない、しんどい事を後回しにして楽しい事だけを抽出して『満足!!』と自分に言い聞かせていただけでは一生仕事のやりがいなんて感じることは出来ません。 大きな壁を乗り越えてこそ大きなやりがいを見つけれる事ができるでしょう。

話を元に戻しますが、『仕事のやりがい』と『収入』はどちらかを選択しなければならないんでしょうか?

答えは『NO』です。

お金を稼ぐという事は、仕事をする上で一番大きな事です。

やりがいを求めるとお金を軽視してしまう傾向にありますがそうではないです。

好きな事をして大きなお金を稼ぐ事が最大のやりがい』だと思います。

何度も言いますがそれを達成するには困難な環境を通り過ぎなければなりません。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月21日
更新日: 2015年3月3日