面接攻略ガイド

面接は採用の合否を判断する上で非常に重要な判断材料になります。面接には、筆記試験と異なり絶対的な回答がありません。そして面接を落ちた人の多くがこう思います。「自分にスキルがないから」「自分に実績がないから」確かにスキルや経験といった面は採用されるにあたって非常に重要です。しかし、そういったことは履歴書や職務経歴書などの書類を見れがある程度判断できます。

それでは、どうすれば面接をクリアできる可能性が高くなるのか?

それは企業にとって応募者が採用するにあたる優秀な人物かどうかという所です。『優秀』とはただスキルや経験のことを言っているのではありません。『入社意欲』『労働意識』『目標実現』などのモチベーションも非常に大事になってきます。

モチベーションは履歴書や職務経歴書などの書類ではなかなか読み取れにくいので面接でこの人にどの程度モチベーションがあるのかと言うことを判断します。

こちらの記事では面接に関するあらゆる情報を掲載しています。少しでも参考になれるポイントがあれば活用して下さい。

面接の基礎

面接の基礎知識

面接前の事前準備

面接の流れ

面接時に好かれるタイプ

面接時に嫌われるタイプ

擬似応答の流れ

面接の流れ

1.あいさつ

第一印象が大事

2.自己紹介

相手に伝える能力を磨く

自己紹介の流れ

3.キャリア確認

自己PRで能力をアピール

前職の実績をアピール

4.転職・志望理由

前向きな転職理由・志望動機

マイナスイメージを持たれない退職理由

 

5.質問タイム

面接時に確認しておきたいこと

 

6.仕事内容の確認

入社条件の確認

 

 

面接でリラックスするコツ

面接でよく聞かれること

 

面接に不安があったら?

ハローワークの面接講習を受ける

 

面接に関するQ & A

 

コチラで紹介している面接の仕方が必ずしも正解とは限りません。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月18日
更新日: 2015年3月3日