休日はどの様にして過していますか?

batu

休日は、主に家で過すことが多いです。普段の仕事の疲れが溜まっているので、家でリフレッシュすることも大事だと思っております。たまに近所の釣堀に出かけることもあります。2時間ぐらい遊んでから帰ります。

これでは単なる趣味の話になってしまいます。何気ない質問ですが、ただ趣味を答えるだけではなく、そこから志の高さなどのセールスポイントをアピールすることが大事になってきます。また、趣味も『ギャンブル』や『テレビゲーム』といった趣味は敬遠される可能性がありますので、できるだけ控えましょう。

maru

私はマラソンが趣味で、年に1回フルマラソンに出場しています。今年も3月に開催されるので、現在そのために休日は練習に没頭しています。マラソンには忍耐が必要です。また、月に1度地元の友人と草野球をしています。草野球では周りとのコミュニケーションが活発になりますので『忍耐強さ』と『コミュニケーション能力』は御社でも役立てれると思いますので、どうぞよろしくおねがいします。

ただ趣味を淡々と答えるのではなく、高い目標に向かって努力しているという面を見せることによって、面接官に好印象を持たせることができます。休日をどう過すかという項目は一見、業務と関係ない質問に思えますが、まだ伝えてなかった意外なセールスポイントがアピールできる場合もありますので、しっかりと対策をしておきましょう。

また、経歴と違い、多少話を盛っても良いでしょう。しかし、その場合、突っ込まれた質問をされた場合に、きちんと答えれる様にしておきましょう。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事(面接で聞かれること)

公開日: 2013年11月13日
更新日: 2016年11月10日