面接でリラックスするコツ

面接に緊張はつきものです。人は緊張し過ぎると本来の自分を上手く引き出すことはできません。緊張しないためには『自信をもつこと』が大事になってきます。では自信を持つにはどうすればいいのか?それは準備をしっかりとすることです。

あらかじめ自分が伝えたい内容をメモにしてその考えを書きだし、ひたすら練習することです。 練習することにより自信につながり緊張もほぐれていきます。

もし可能であれば一人で練習するより、友人や知り合いにお願いして模擬面接を行えばいいでしょう。ハローワークや転職エージェントを利用して模擬面接を受けるのも手です。模擬面接をするだけで大分リラックスできます。

また、「しっかりしゃべらないといけない」「ここで失敗したら落とされる」とマイナスなことばかり思っていると、余計緊張してきますよね。それよりも、素直な気持ちを一生懸命伝えることが大事です。

それでも極度に緊張してしまうという方は、もし面接に落ちたときのことを考えてみてください。今、面接を受けようとしている会社に落ちても似たような会社を探せばいいと思って吹っ切れましょう。「もし落ちても次がある」そう思えることができれば、リラックスして面接に望めるかもしれません。

ただ、一番重要なのは、先ほども申し上げましたが、「自信をもつこと」です。自信に満ち溢れている人は好感がもてます。「これだけ準備したんだから絶対に大丈夫」だと思えたら、自然体で面接に望むことができるでしょう。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月13日
更新日: 2014年12月6日