応募書類の送り方

応募書類を送付する封筒にも気を使わなければなりません。それでは、応募書類を郵送にて送る場合の注意点をまとめていきます。

基本的に、応募書類は折らずに大型封筒に入れて送りましょう。A4サイズの書類の場合は角型2合、B5サイズの場合は角型3号の定形外封筒を使用する。入れる順番は上から添え状、履歴書、職務経歴書、自己PR書の順で重ねて入れます。たまに職務経歴書が複数枚になるので、ホッチキスやクリップでまとめる方もいらっしゃいますが、向こう側からしたら余計な手間を与えかねないので、そのまま封筒に入れましょう。

もし、小さい封筒で送る場合は、三つ折にして入れます。かさばりますので、無理やり詰め込めない様に気をつけましょう。

あて先は省略せずに都道府県名から記入していきます。社名は(株)と略さずに株式会社ときっちり書きます、前株と後株を間違えないように気をつけましょう。封筒の左下に『履歴書在中』と赤字で明記します。市販の履歴書にはあらかじめ記入してありますので、気にしなくて良いです。封筒はしっかりとのり付けしましょう。セロハンテープは厳禁です。

切手の貼り忘れには十分気をつけましょう。また、送付書類が多い場合など、料金が変わってくることにより料金不足となって送り返されてくる恐れがありますので、ポストに投函ではなく、郵便局の窓口から送付されると確実なので良いでしょう。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月10日
更新日: 2014年12月6日