履歴書の書き方

履歴書には自分の個人情報を明記します。自分がどんな人材で、これまでどんな人生を歩んできたかを伝えるための資料になります。履歴書はどの企業でも必ず採用しています。

STEP1:下準備

まずは履歴書を書くための下準備を行います。履歴書は短期アルバイトでない限り、パソコンではなく手書きで書くようにしてください。

筆記用具を揃える

履歴書用紙の選び方 

STEP2:履歴書を書く

履歴書を書く際の注意事項

印象のよい写真の撮り方

個人情報欄の書き方

学歴の書き方

職歴の書き方

免許・資格の書き方

説得力のある志望動機の書き方

納得させる退職理由の書き方

趣味・特技欄の書き方

本人希望欄の書き方

全てを記入したら全体を見渡しましょう。

  • 空白が無いか?
  • 字のバランスがしっかりと配置されているのか?
  • 写真はしっかりと貼れているのか?
  • 提出日が記載されているのか?
  • ○を付ける欄への記入漏れはないか?

など、全体的にチェックしましょう。

ここで記入ミスをしている点が見つかったら、面倒ですがもう一度最初から作り直しましょう。これで履歴書の記入は完了です。お疲れ様でした。

コチラで紹介している書き方が必ずしも正解とは限りません。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

転職活動をする上で必須のツール

転職サイトの「キャリコネ」では企業で働く従業員の生の口コミを観覧することが可能!

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月2日
更新日: 2015年3月3日