免許・資格の書き方

sikaku

免許・資格の欄には、自分の取得している免許や資格の正式名称を記入しましょう。所得した時系列順に掲載していきます。ただ、資格・免許の記入をする欄が狭いので、全てを記入する必要はありません。

特に、希望職種に関係ない資格や趣味程度の資格を記入すると、逆効果になる可能性がありますので注意が必要です。

①西暦・和暦どちらでも良いですが、全ての項目でどちらかに統一しましょう。

②『普通免許』と略さずに正式名称を書きましょう。

こんな資格は書くと逆効果になるかも・・・

【希望職種に関係ない資格】

自分のやってきたことがブレてしまい、統一感がなくなるので希望職種に関係ない資格は書かない方がいいです。

【レベルの低い資格】

『英検4級』や『TOEIC400点』といったレベルの資格の場合、この程度の知識しかないのか?と思われてしまいますので書かない方がいいです。

【取得前の資格】

現在勉強中の資格でアピールしたい場合は自己PR欄に記入しましょう。

【落ちた資格】

その資格を取る為に凄く勉強をしてアピールしたいのも理解できますが、逆効果です。もしどうしてもアピールしたい場合は、自己PRに記入しましょう。

【趣味レベルの資格】

書道やそろばんなどの資格もあまりアピールにならないので、記入しないほうが良いです。しかし、間接的に関係する場合(事務の仕事でよく字を書く→綺麗な字をかける書道の資格は有利、設計の仕事をする→計算に強いそろばんの資格は有利)は記入したほうが有利になる場合があります。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月3日
更新日: 2015年3月3日