問い合わせの仕方

ここ最近、ネットを使った問い合わせや応募を歓迎する企業が増えています。

その理由として、採用担当者が好きな時間に対応できる点と、やり取りが記録として残りますので、今後確認するときに便利だからです。ただ、ネットだと文字だけでしか相手を判断できないので、電話での応募を好んでいる企業もあります。

問い合わせや応募をする際に、電話かネットのどちらがよいのか?

基本的に、転職サイトなどネットで観覧している場合は『ネット』求人誌や新聞広告などの紙で見た場合は『電話』で問い合わせ・応募するのが一般的です。

問い合わせは相手企業とコンタクトを取る第一段階です。

問い合わせの段階で合否が決まってしまう場合もあります。転職活動をしている方は、履歴書や面接の対策はきちっといていても、問い合わせ・応募時の対策をきちっとしていない方が多いです。第一印象で、悪い印象を持たれてしまうと後々取り返すのは至難です。

問い合わせといえ、軽視せずしっかりと対策をしておきましょう。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月7日
更新日: 2015年3月3日