自分に合った転職サイトを探そう

転職を考えたことがある方は、一度は転職サイトを利用したことがあると思います。

私もこれまで3回転職してきましたが、全て転職サイトを経由して転職に成功しました。

ただ、転職サイトと一口に言っても、様々な会社がいくつも転職サイトを展開しているので、どの転職サイトを利用して転職活動を進めていけば良いのか悩まれている方も大勢いることでしょう。

転職サイトには、大きく分けて自分で探す方法と、転職コンサルタントに自分に代わって求人を探してもらう方法の二つのパターンが存在します。

自分で求人を探す場合

求人サイトの情報を観覧して、自分からアプローチをかけていく転職サイトで代表されるのが、リクルートが展開しているリクナビNEXTや、お祝い金の先駆けでもあるジョブセンスリンクなどが挙げられます。

いわゆる純粋な転職サイトですね。

自分で探す場合でも、会員登録をすればスカウト機能で企業からのアプローチを待つことも可能なので、求人誌や新聞の広告などで探すよりは可能性が広がります。

また、マイページでエントリーシートや職務経歴書など求人応募の際に必要なフォーマットも保存できるので、効率よく求職活動をすることが可能です。

こういう人に向いている

  • 失業した後なので求職活動に専念できる
  • 失業するのが初めてではない
  • 他人に任せるのが嫌だ!
  • 自分の意志をしっかりもっている
  • 手間を省きたい

自分で探す最大のメリットは、自分の意志で求人に応募できるという点ですね。

会社を退職して比較的時間にゆとりがある方で、これが初めての求職活動でない場合はこれらの求人サイトを利用しても良いかもしれません。

当サイトで紹介している転職サイト

正社員・契約社員の求人サイト一覧

派遣社員の求人サイト一覧

アルバイトの求人サイト一覧

自分に代わって求人を探してもらう場合

転職コンサルタントに自分に代わって求人を探してもらう場合・・・言わば転職エージェントですね。代表される転職エージェント会社としてDODAやリクルートエージェントなどが挙げられます。

転職エージェントを利用するには、まずはそのエージェント会社に登録し、登録が完了したら専任のコンサルタントとカウンセリングを行い、自分の経歴や希望条件を伝えます。

カウンセリングが終れば後は、コンサルタントがあなたのスキルや経験で応募可能な求人をピックアップして紹介してもらえるので、現在在職中で自分で求職活動出来ない人にはお勧めできます。

また、面接対策や履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれるので、初めて転職する人にとってはありがたいです。

尚、転職エージェントでもサイトから自分で求人を探すことも可能ですが、ほとんどの求人が非公開になるので、結局エージェント会社に登録してカウンセリングを受けなければまともに活用することはできません。

求人に応募する前に必ずカウンセリングを受けなければいけないのが、転職エージェントを利用する唯一のデメリットかもしれません。

こういう人に向いている

  • 会社を辞めないで転職活動をしたい
  • 転職するのが初めて
  • やりたい仕事が明確にない
  • 転職サイトに載っていない求人を知りたい
  • ある程度職歴がある

当サイトで紹介している転職エージェント会社

転職エージェント会社一覧

専門職に特化した求人サイト

看護師や医師、保育士や介護士などの専門職に特化した求人サイトも数多く存在します。

通常の転職サイトでも専門職の求人は掲載されていますが、大きな違いは、「専門知識を持ったアドバイザーが常駐している」という点です。

また、求人サイトの運営会社と企業が密に関わっていることも多いので、求人の質も良く待遇も良かったりします。

ですので、これらの専門職の求人を探している人はそれに特化した転職サイトで求職活動をした方が絶対に良いです。

当サイトで紹介している専門職の求人サイト

看護師に特化した求人サイト一覧

介護士に特化した求人サイト一覧

薬剤師に特化した求人サイト一覧

保育士に特化した求人サイト一覧

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

転職活動をする上で必須のツール

転職サイトの「キャリコネ」では企業で働く従業員の生の口コミを観覧することが可能!

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2015年4月2日