入社後1ヶ月の過ごし方

仕事の進め方を覚える

入社してから1ヶ月間は、仕事の進め方や社内でのルールをしっかり把握しましょう。まだそれほど難しい業務を任されることは稀なので、こういったルールを今の内に覚えておくことが大事です。

また、分からないことがあったら遠慮なく聞きましょう。「そんなことも分からないのか!!」と思われるのも今の内です。 今のうちの基本的な業務手順は頭に叩きつけておきましょう。それが無理な場合でも、メモをとるとか、後で分からなくなっても読み返せるようにしておきましょう。メモをとるという行動は非常に大事になってきますので覚えておきましょう。

人間関係を把握する

この時期は会社の人間関係を把握する時期にもあたります。

特に注意すべきは『力関係』になります。

自分の上司を把握するのは勿論、誰が誰の上司、部下なのか?この人はどういった権限を持っていて、自分とどう関わっていく存在なのか?一見違う部署で自分と関係ないと思ってコミュニケーションを怠っていると、後で意外な所で関わってくる可能性がありますので注意しましょう。

あと、誰と誰が仲が良くて、誰と誰が仲が悪いなどの情報もある程度理解しておきましょう。会社も学校と同じでいくつかのグループに分かれて派閥が出来たりします。そういった中で、自分はどのグループに入れば良いのかをしっかりと見極めなければなりません。言い方が悪いですが、あまり素行の悪いグループと関わっていた場合、自分がどれだけ頑張っても、不真面目と思われる可能性があります。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月21日
更新日: 2015年3月3日