職場での人間関係の築き方

業務を円滑に勧めていく上で一番重要になってくるであろう人間関係。

多少業務でミスをして、不利益を及ぼしても人間関係が良好であれば許してもらえたりします。

逆に人間関係を築いていなければ、分からないことがあっても周りに聞きにくい環境になったり、新しい情報が入ってこなくなり、業務をする上でメリットはありません。

また、人間関係が良好な人ほど多少仕事が出来なくても出世しやすいです。そのことからも、『人間関係』がいかに重要なポイントであると理解できます。

ただ人付き合いの苦手は業務を覚えるより難しでしょう。 何故ならマニュアルが無いから・・・

コチラのページではそんな人付き合いが苦手な方の為に、やっておいたほうが良い項目をいくつかご紹介します。

  1. とにかく笑顔で接する
  2. 人間関係は初日の第一印象が大事
  3. 仕事を一生懸命頑張る
  4. 仲良くなれそうな同世代の人を見つける
  5. 共通の趣味を見つける
  6. 自分は『ボケ』か『ツッコミ』どちらなのかを明確に!
  7. 話そうと頑張り過ぎない

1.とにかく笑顔で接する

人の笑顔を見ると、幸福感を味わえます。

また、笑顔で接すると相手に対して敵意が無いと言うアピールにもなります。色んな自己啓発本を見ていても、人と『笑顔で接する』と書いています。

怒られている時に笑顔は論外ですが(笑)、人と普通に話す時は常に笑顔を心がけましょう!

続きを見る

2.人間関係は初日の第一印象が大事

第一印象で約7割~8割その人の印象を決定つけます。

この第一印象というのは、出あって3秒~8秒と言われています。ということは、人と出会ってものの数秒で、その人の印象を決定付けることになります。

続きを読む

3.仕事を一生懸命頑張る

仕事を一生懸命頑張っていれば必ず見てくれる人はいます。

頑張っている人を見ると、励ましたり、協力したり、その人と関わりたい気持ちになります。そういった所から、人間関係を築いていけることもあります。

続きを見る

4.仲良くなれそうな人を見つける

入社したらまず仲良くなれそうな人を探しましょう。

ただ誰でも良いわけではなく、出来れば同世代で平社員で自分とあまり立場が変わらない人が良いでしょう。

どういう人を選べば良いかというと・・・

続きを読む

5.趣味を共有する

職場の人と趣味を共有することは非常に大事です。

例えば、同僚が車に凄く興味がある場合、自分も興味を持ってみる。たとえ、自分が興味が無くても興味があるていで接すれば相手は喜び仲良くなろうとします。

続きを読む

6.自分は『ボケ』か『ツッコミ』どちらなのかを明確に!

会社での自分の立ち位置を明確にすることが非常に重要です。

自分は『S』か『M』か、自分は『いじられるのが好きか』『いじるのが好きか』自分は何に当てはまるのか、考えましょう。

それらを総称して『ボケ』と『ツッコミ』という分け方をしました。

続きを読む

7.話そうと頑張り過ぎない

上記のことを実践していけば、かなりの確率で人間関係は築けます。

ただ頑張り過ぎは色んな意味でよくありません。その説明をしていきます。

続きを見る

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月19日
更新日: 2015年3月3日