飲み会の当日にすること

さぁいよいよ飲み会当日です。

乾杯の挨拶を誰にするか、会費の徴収、飲み会の段取り、などしっかり決めましたか?飲み会を成功させるコツは自分も楽しむ事です!

業務が終わるまでに会費の徴収は全て終わらせておきましょう。

業務が終わったら本番開始です。いち早く飲み会の開催店舗に向かいます。

店に着いたら、店の人に料理の出すタイミングなど最終確認をして、皆が来るのを待ちましょう。

幹事が二人以上いる場合は、一人は店の外で待つようにして出迎えましょう。幹事が座る位置はオーダーを言いやすい通路側や電話の近くに陣取りましょう。

飲み会の時間になったら、到着している人数を確認します。基本的に飲み会をする場合、時間制限が設けられているので、多少集まりが悪くても強引に始めてください。

さぁ、飲み会の始まりです。

飲み物のオーダーをとって全員に配られたのを確認して、軽く挨拶をした後、お偉いさんに乾杯の音頭をお願いします。飲み会が始まると、常に回りに気を配らせて下さい。

馴染めてない人』『同じ人としか話してない人

そんな人がいたら自分から声をかけて盛り上げて行きましょう。

常に周りの飲み物を注意して無くなったら追加のオーダーを聞く。頼んだオーダーがなかなかこない場合などの処理も幹事がやります。

終盤になってくると気分が悪くなる人も出てきますので、トイレに連れて行くなどこまめに気を配らせてください。ラストオーダーが終わったら先にお会計を済ませておきましょう。歓迎者や送迎者など主役がいる場合は、最後に挨拶を促します。

無事に飲み会が終わったらもう終了・・・

ではありません。

次に、二次会が待っています。二次会に行くメンバーを集めますが、ここは無理に誘う必要はありません。

メンバーを揃えたら何処に行きたいか周りの意見を聞きましょう。このときは幹事を含めて既にみんなグダグダになっていると思うので、いつも遊んでいる感覚で適当でいいでしょう。二次会はとにかく盛り上がればいいので、終電に気をつけながら精一杯楽しみましょう。!!

しかし、お金の管理だけはしっかりして下さい。

さぁ、二次会も終わりお開きです。

お疲れ様でした。

この飲み会を成功させれば、あなたの会社での評価はますます上がることでしょう。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年10月19日
更新日: 2016年11月10日