ストレスを感じたら笑っていればいい

sutoresu03皆さん、最近笑っていますか??

ストレスを溜めこんでいる大半の人は、仕事に打ち込み過ぎて笑うことを忘れています。

仕事をして家に帰って寝て、翌日に出勤して・・・の繰り返しです。私もそれほど笑うことはありませんが、笑うことは非常に大事で、笑うことは医学的にも注目されており、心身に様々な効果があると言われています。

笑うことで免疫力が高まる

笑うことで、脳が刺激されて神経へ伝わることにより、免疫機能ホルモンが分泌されます。ストレス時に血液中に分泌される、ストレスホルモンであるコルチゾールアドレナリンが減少します。

また、笑うことはストレスを減少させるだけでは無く、ガン細胞やウィルスを破壊するナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化されますので、医師も笑うことを一つの治療として捉え、推奨しています。

どうやって笑うの?

笑うことがストレス発散になることが分かりましたが、普段笑って過ごしていない人がいきなり「笑え!」って言われても、笑うための何かしらの材料が無ければ、そう簡単に笑うことはできません。

そういう場合は、鏡に向かって笑顔を意識するだけでも構いません。笑顔の作りかたをここで長々と解説するつもりはありませんので、ネットなどで調べて頂ければと思いますが、笑うことは難しくても笑顔を作ることはそれほど難しいことではありません。

笑うことで人を寄せ付ける

笑うことはストレスを解消するだけではありません。

皆さんは、目の前にムスッとしている人と、笑顔で笑っている人とどちらとお話をしたいですか?

私なら迷わず笑っている人と話したいです。笑うことで人を寄せ付ける効果があります。

ストレスの原因の大半が人間関係によるものなので、笑顔で接することにより、相手の悪い気はしないので、良好な人間関係を築けるかもしれません。

笑う門には福来る」・・・・いい言葉ですね。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2014年10月26日
更新日: 2014年12月6日