職業訓練ってどういう所?

職業訓練とは、労働者に対して、仕事に必要な技能や知識を身につけれる訓練施設になります。

訓練施設は『私立の職業訓練施設』と『公立の職業訓練施設』の2つ存在します。

私立の訓練所は、企業などが、自社の社員を教育するために開設している訓練所になります。公立の訓練所は、国や都道府県が一般の労働者の知識や技能の向上のために開設している訓練所になります。

 

公共職業訓練施設の特徴

公共の職業訓練施設は、ハローワークの受講指示のもとに訓練を受けた場合は、訓練の途中で失業保険の給付が終わっても、訓練終了まで延長給付されます。

公共の職業訓練施設は、全ての都道府県に設置されています。

対象者別 受講料 訓練期間
新卒・若年者 有料 1~2年
離職者 無料 3~6ヶ月
在職者 有料 3~4ヶ月

 

 

そこから、求職者支援制度という、雇用保険を受給できない人に向けた専用コースが新たに設置されました。

求職者支援訓練と民間の専門学校に委託された公共の職業訓練は、訓練期間や訓練の受講内容に関してはほとんど違いがありません。また、求職者支援制度では、その中にある訓練コースに希望するものがばい場合、雇用保険受給者向けの公共職業コースを受講することができます。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月18日
更新日: 2014年12月6日