求職者支援訓練を利用するメリットは?

求職者支援訓練を受けるメリットは大きく分けて3つあります。

 

  • 無料で訓練を受けられる
  • 就職支援をしてくれる
  • 給付金が貰える

 

 

無料で訓練を受けられる

普段、民間がやっているようなスクールや専門学校に通おうと思った場合、当然のことながら受講料がかかってきます。

しかし、求職者支援訓練では、民間の専門学校の講座を無料で受けることができます。(テキスト代など、一部負担しなければならない)

就職に役立つ技能や知識を無料で活用できると言うのは、失業中の人にとってかなりのメリットになります。

 

就職支援をしてくれる

ハローワークが実際に行く訓練所と連携して就職支援をしてくれます。実際にどういう支援をしてくれるかと言うと、ハローワークの担当者が、一人ひとりの状況に合った就職支援計画を作成してくれますので、定期的にハローワークの担当者と面談をしながら、就職支援計画の内容に沿って、就職活動を進めていけるようになっています。

自分で就職先を探すより、効果的と言えるでしょう。

 

給付金が貰える

求職者支援訓練を受けることによって、受講中の期間の間、月額10万円の『受講給付金』を受け取ることができます。しかも、訓練所までの交通費も支給されますので、至れり尽くせりです。しかし、誰でもこの受講給付金を受け取ることができるとは限りません。

求職者支援訓練を受ける=給付金が支給されるとは違います。主な条件は、収入や資産に関してですが、要件を満たしていなければ、訓練は受けれるが、給付金は受け取れないといったことが発生しますので、注意が必要です。

詳しくは訓練期間中に給付金をもらえる条件?を参照して下さい。

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月18日
更新日: 2014年12月6日