親と同居で職業訓練受講給付金は貰えないの?

親と同居していると給付金はもらえないと言った話をよく聞きますが、実際の所どうなんでしょう?

訓練期間中に給付金をもらえる条件は?の内容を見ると、給付金を貰える条件として、「世帯全体の収入が月額25万円以下」が挙げられています。ということは、自分が現在、給付金の概念と言われる「全く無収入で生活が困難」という状況でも、同居している親が月額25万円以上の収入がある場合、給付金は一切支給されません。

大抵の家庭であれば、両親で月額25万円以上は稼いでいると思うので、実家暮らしの人は現実的に給付を受けることが難しいと結論付けられます。

実家暮らしの人からしてみれば、理不尽な話かもしれませんが、実家暮らしだと、家賃も親が払ってくれて、食費もあまりかからないと考えると、一人暮らしの人よりは、お金が無くても生活できると判断されても仕方ないですよね。

それでも、どうしても給付金が欲しいなら、家を出て一人暮らしをするしかありません。確かに家賃などの生活費はかかりますが、一人暮らしをすることによって、求職者支援訓練の給付金の他にも、国民健康保険の保険料が安くなったり、国民年金の控除が受けられたりというメリットがありますので、親元を離れて自立したいという人は、これを機会に一度考えてみられてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

適正年収を調べる

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断できる。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月18日
更新日: 2014年12月6日