新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワークとは、一般的には『ヤングハローワーク』や『ヤング・ジョブ』と呼ばれたりします。

新卒応援ハローワークは一般的に、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生や、卒業後3年以内の未就職の方の就職を支援する専門の機関になります。全国の各県に大体1箇所は設置さてれいます。

 

こんな方にオススメ

学生の方で、就職先がなかなか見つからない場合

学校を卒業したが、仕事が見つからない場合(卒業後3年以内)

 

 

新卒応援ハローワークの特徴

新卒応援ハローワークは、在学生及び卒業ご3年未満の若者を対象にしていますので、職業適性診断や面接などの求職活動に関するセミナーが充実しています。

求人内容も若者をターゲットにしていますので、探しやすいです。

 

 

ご利用手順

  1. 求職登録をする
  2. 職業相談
  3. 紹介

 

1.求職登録をする

まずは最寄の新卒応援ハローワークに行き求職登録をしましょう。

基本的に持ち物は要りませんが、『職務経歴書』があるとスムーズに求職活動ができます。

 

2.職業相談

求職登録が完了すると、施設内の設備が利用可能になります。

施設内にパソコンが設置されていますので、そこから求人を検索します。気になる求人がありましたら求人情報を印刷して頂き、窓口に提出します。

そして、職員に求人内容の詳細を聞いて、応募をするかどうかを決定します。このときに、職業相談をして頂いても構いません。

 

3.紹介

応募の意思が固まりましたら、応募します。尚、応募手続きは職員がしてくれるので、面接の日時、必要な物、選考方法などをメモしておきましょう。

その後の手順は、ハローワークと同じような感じなので説明は省きます。

 

 

求人情報の他にも、エントリーシート・履歴書の作成相談や、面接指導、若者向けのセミナーも随時開催されていますので、詳細を知りたい場合は、職員に遠慮なくお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

転職支援実績No.1

私もリクルートエージェントを利用して転職活動をしたことがありますが、コンサルタントは非常に親切で好感を持ちました。

希望に合った求人を紹介してもらえるので、在職中の方も仕事をしながら転職活動をスムーズに進めることが可能です。

あわせて読みたい関連記事

公開日: 2013年11月5日
更新日: 2014年12月6日