NEET株式会社とは? 全国のニートが集結!!

最近話題のNEET株式会社は、2013年11月21日に設立された法人会社になります。

なぜこんなに注目を浴びているのかと言うと、NEET株式会社にいる全ての人がニートだと言う点。

(ニートの定義として、働く意志のない人達のことを言うので、働いている時点でニートじゃないだろーという疑問は置いといて・・・)

 

しかも、その会社にいる、166人全員が取締役というのが注目されるもう一つのポイントになります。

(この記事を見ている時にはもっと増えてるかも・・・)

そもそも、一つの会社でそんな大人数の取締役を作ることは可能なんでしょうか?

 

商法331条4項で取締役は取締役会設置会社を設置する場合、取締役は3人以上でなければなりません。

ちなみに、取締役会非設置会社の場合は、一人(設立者)のみで良い。

 

この様に、最低人数の規定はありますが、上限値の規定は無いようなので、何人でもおくことが可能になります。

但し、定款で取締役の人数を規定する場合、規定された人数しかおくことができません。

 

話を戻しましょう・・・

 

NEET株式会社にいる人たちは、これまで働く意志が無かった人たちの集まりなんですが、これまでの経歴が、TOEIC満点や法律関係の仕事をしていた方など、結構なスキルを持っている人がいるようですね。

 

今後どうやって利益を上げる会社にしていくのかは分かりませんが、メディアに注目されている間は、何をやっても成功するかもしれません。 また、個性豊かな人達が集結しているみたいなので、何かぶっ飛んだことをして欲しいです。

 

影ながら、応援しています!!

スポンサーリンク

bottom-banner53

私も転職力診断してみたら、今の年収よりも『47万3千円』も高い結果が!

適正年収の他にも、『予想内定者数』や『企業分析力』などを分析して、総合順位もその場ですぐに判定してくれるので、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

↑転職力診断はコチラから↑